カードローンを一気に返すには?一括返済の方法とメリット・デメリット

カードローンを利用した場合には、基本的には長い期間をかけて返済することになるでしょう。クレジットカードを利用した場合には、翌月に一気に返すことになりますが、カードローンはこれとは異なります。しかし返済が長引くと、それだけ支払う利息も増えてしまいます。たった数万円の借り入れを行ったのに、これを何カ月もかけて返済していくのは面倒だし、利息もとられてもったいないと思う人もいるでしょう。
このようなときに便利に利用できるものが、カードローンの残額を一気に返す一括返済です。カードローンの残額を一気に返すメリットとしては、利息の支払いの節約が挙げられます。多くのカードローンでは、一括返済を行った際には、返済金額の全部が元金にあてられます。そのため残額を一気に返す場合には、通常通り支払うよりも、はるかに利息を減らすことができます。そして多くの金融機関では、一定期間無利息でキャッシングを行えるサービスを実施しています。これをうまく利用することで、実際に借りた分だけを支払い、利息を支払う必要をなくすことも可能です。
一括返済のデメリットとしては、一度に手持ちのお金を支払うことになります。無理をして一括返済をしてしまうと、急な出費があった時に対応できなくなるので、無理のない一括返済が求められます。
残高を一気に返す方法としては、多くのカードローンで、インターネットや店頭窓口にいて手続きを行うことができます。一括返済をする場合には、返済日時までの利用残高だけでなく、返済日までに発生している利息も返済しなければならないので注意しましょう。